オートミール 野菜炒め

オートミールレシピ  オートミールdeもやし炒め

まっつ
朝食のもやし炒めにオートミールを入れて食べてみました。

 

レビュー

夜ご飯を遅い時間に食べると、朝食の時にまだお腹がいっぱいだなと思うときがあります。

そんなとき朝ごはんを抜いてもいいのですが、朝食を抜いてしまうと昼食の時に血糖値が急上昇して、太りやすい身体が出来上がってしまいます。

私はそんな血糖値急上昇を防ぐため、朝食に野菜炒めを食べるのですが、今日は野菜炒めにオートミールを米化したものを入れてみました。

・オートミール効果で昼食までお腹が空かない。
・セカンドミール 効果で血糖値の上昇を防ぐことができる。
・野菜炒めにプチプチ感が出て美味しい。
・オートミール独特のクセを感じない。

オートミールは熱を加え過ぎるとドロドロになってきますので、野菜炒めがほぼ完成したところで入れるのがポイントです。

こんな感じの仕上がりです。

 

 

もやし炒めinオートミール

おすすめ広告

材料

(オートミール)
・オートミール 30g
(野菜炒め)
・もやし 半袋
・玉ねぎ 1/4
・ハム  3枚
・たまご 1個
・塩コショウ お好みで

 

作り方

※オートミールを米化しておいてください

 

野菜を炒めて、塩コショウしておき、そこにオートミールを入れます。

 

よく混ぜます。

 

最後に卵を入れて炒めれば完成です。

 

オートミールに関するさまざまなレシピを発信していますので、こちらもご覧ください。

 

ダイエット日記

ダイエットをしているとき、どうしても糖質を気にしてしまいますよね?でも、「糖質」と「糖類」の違いって意識したことありますか??

私もダイエットを始めたばかりの頃は知りませんでしたが、実はこの2つは大きき性質が異なるのです。

糖質には「糖類」と「糖類以外の糖質」に分けられます。

「糖類」とは、果物に含まれる果糖やブドウ糖といった「単糖類」と、ブドウ糖と果糖がつながった砂糖「二糖類」があります。糖類は血糖値を急上昇させ、体脂肪の溜め込みを促してしまう性質があります。また、血糖値の急降下も招くため、強い空腹感を感じてしまうのです。

一方で「糖類以外の糖質」である「多糖類」や「糖アルコール」は消化・吸収が緩やかで、血糖値の急上昇は起こりません。

このように同じ糖質でも、その性質はずいぶん違います。すべての糖質を除去した食事をすると、どうしても炭水化物を摂らなくなり栄養が偏る原因となります。

ダイエットをする際は正しい知識を身につけ、健康に長い時間をかけて痩せるようにしたいですね。

では、let’s Diet!!

 

ブログ村に参加しています。
「ダイエット100kg超部門」で1位(現在2位)を目指しています。

 

まっつ
記事はいかがでしたか?
また読んでくださいね!
こちらには記事を読んでいただいた方に最も適した広告が表示されます。
おすすめ広告
オートミール 野菜炒め
最新情報をチェックしよう!