これを読めば解決!シリアル食品を食べるのはダイエットに良くないは本当か

まっつ
ダイエットをしていると、シリアルはダイエットに良くないとか、米を食べるよりはいいとか聞くけど、結局どうなの?
シリアルとかって馴染みがないんだけど、シリアルってなに?
ということで、シリアルを食べるのはダイエットに良くないのか調べてみました。
また、シリアル食品を使ったダイエットで得た経験もお話しします
まずは結論から
太るのはシリアル食品の影響ではない
シリアル食品の栄養価はとても良い
ただし、糖分・油分の少ないシリアル食品を選ぶ必要がある
おすすめのシリアル食品は「オートミール」か「ミューズリー」のみ
では解説していきましょう!

シリアルの基本

シリアルって何

シリアルとは穀物の総称のことを言います。
とうもろこし、大麦、小麦、オーツ麦、米などの穀物類を加工してそのまま食べられるようにしたものを「シリアル食品」と呼びます。
加工方法としては、押しつぶして薄い破片(フレーク)にする、パフ状にする(膨化させる)などがあります。
シリアルと聞くとコーンフレークを想像する方も多いと思いますが、コーンフレークは水で練ったコーンミールというものを加熱してから圧搾し、長さ1cm程度に成型したものを言います。これもシリアル食品の一つです。
ちなみに私は幼少からシリアルには馴染みがなく、シリアル=お菓子という悪いイメージがついていました。

どんな種類のシリアル食品があるの

では、どんなシリアル食品があるのでしょうか?
シリアル食品は大きく分けて2種類あります
①コールドシリアル
・日本では主流
・調理せすそのまま食べられる
・RTEと呼ばれている※「Ready To Eat」の略
・コーンフレーク、クランチ、グラノーラなど
②ホットシリアル
・欧米では朝食として人気
・加熱処理が必要
・オートミールなど
私がダイエットで使っているのはホットシリアル代表のオートミールです。
加熱処理が必要と言っても電子レンジで調理できるため、とても手軽です。

シリアルにはどんな成分が入っているの

原材料となる穀物には、食物繊維やビタミンやミネラルなどの栄養素が多く含まれています。
シリアルの原材料は、とうもろこし、大麦、小麦、オーツ麦、米などの穀物類で、それぞれ加工されてシリアル食品となっています。そのため使われている原材料により含まれる栄養素は違います。
シリアルと選ぶときは、「原材料は何なのか」という点を気をつける必要があります。

シリアル食品はダイエットに良くないのか?

シリアルの基本を紹介しましたが、健康に良さそうな印象しかありませんね。
シリアルは穀物由来であるため、原材料の種類によって含まれる栄養素が違いますが、健康には問題ありません。
では、なぜシリアルはダイエットに良くないと噂がたつのでしょうか?

太ってしまう理由は何

太るのはシリアル食品の影響ではない
ただし、糖分・油分の少ないシリアル食品を選ぶ必要がある
おすすめのシリアル食品は「オートミール」か「ミューズリー」のみ

みなさんダイエットにシリアルを導入するときには、「よし!朝食をシリアルに変えてみよう」となりませんか?

朝食にシリアルを導入すると、どうしても簡単で調理時間が短い「コールドシリアル」を選んでしまいがちです。

そのまま食べてもよし、牛乳に浸してもよし。ときにはフルーツを入れてみたり、ヨーグルトを足してみたりと手軽にバリーションも増やせます。

そこ!そこなんです!!

まず、シリアル食品としてコールドシリアルを選ぶことで、知らないうちに油・糖分は含まれるものを選んでしまっています。また、ヨーグルトをかけるとき加糖ヨーグルトや蜂蜜を加えてしまうことが多いと思いますが、糖分をふんだんに摂取することになります。同じようにフルーツも食物繊維が含まれていて健康に良さそうですが、果糖が含まれています。

おやつにコールドシリアルにアイスを乗せたものを食べようものなら、デブへ向かって一直線です。

このように太る原因としては、シリアル食品に加えるもののカロリーで太る場合がほとんどです。

シリアル食品もできるだけ糖分と油分が少ない、「オートミール」か「ミューズリー」を選ぶのが良いでしょう。

食べ過ぎるとどうなる

✅食べ過ぎるほど美味しくない
シリアル食品の栄養価はとても良い

それではシリアル食品「だけ」を食べ続けるとどうなるでしょうか。
ここで重要なのはシリアル食品以外に余計なものを加えない場合の話です。

先ほど糖分と油分が少ない「オートミール」か「ミューズリー」をおすすめしました。

この2つ特徴は
✅質素でほとんど味がない
✅食感はプチプチしている
全体的にボソボソとしている
と言った感じです。

これを食べ過ぎることができますか?単体ではまず無理です。

万が一、めちゃめちゃ食べ過ぎたと仮定しても、
・オーツ麦(食物繊維、マグネシウム、ビタミン類)
・ドライフルーツ(食物繊維、カリウム、カルシウム)
・ナッツ類(不飽和脂肪酸、食物繊維、鉄、ビタミン類)
と栄養価に優れた食品であり、健康に問題ありません。

また、炭水化物が摂取できるためしっかりと代謝を維持することができるため、
「オートミール」か「ミューズリー」はダイエットには向いているシリアル食品である上に、
食べ過ぎても安心です。

まとめ

シリアル食品はダイエットに良くないという噂について検証してみました。

結論
太るのはシリアル食品の影響ではない
シリアル食品の栄養価はとても良い
ただし、糖分・油分の少ないシリアル食品を選ぶ必要がある
おすすめのシリアル食品は「オートミール」か「ミューズリー」のみ
私もオートミールでダイエットを始めたのですが、2.5ヶ月で8kg減量に成功しました。基本的には朝食をオートミールにしているのですが、最近はおにぎりにしてお弁当にも持っていきます。主食をオートミールに変えて減量しているんだという意識を日中も継続することができます。
また、オートミールは満腹感も長続きしますし、何よりストレスなく減量できるのが最大のメリットです。
元来大食いの私もできるダイエットなので、みなさんも楽にきっと痩せることができますよ
オートミールダイエットは楽に作れるレシピがあると、楽しく長く続けることができます。
「おすすめのオートミール」と「ダイエットレシピ本」を載せておきますので、ぜひお試しください。
みなさん、一緒に楽しく痩せましょう!
ではまた!!
おすすめのオートミール

おすすめのレシピ本(オートミールダイエットレシピの決定版です)

関連記事

 まっつまっつです。オートミールダイエットを始めてから、ご飯のあとも眠くならなくなりました。なぜだろう?調べてみました。食後に眠気と格闘している方はぜひ読んでみてください。どうしてご飯のあとに眠[…]

最新情報をチェックしよう!