ビアリー

微アルコール飲料 BEERY(ビアリー)を飲んでみた!

  • 2021年7月19日
  • 2021年7月18日
  • 雑記
  • 18view
まっつ
話題の微アルコール飲料「BEERY(ビアリー)」を飲んでみました。
結論
・アルコール度数が低いので、長い時間、飲み会を楽しめる
・ビールのような本格的な味わい
・「スマートドリンキング(飲み方の多様性)」に寄り添う飲料になっている

BEERY(ビアリー)

おすすめ広告

発売元

アサヒビール株式会社です。

コンセプト

ビールのような本格的なおいしさを、シーンやペースに合わせて自由に楽しめる、アルコール分0.5%の微アルコール(ビールテイスト飲料)です。
ビールを醸造してから、アルコール分のみをできるだけ取り除く製法によって、100%ビール由来原料ならではの麦のうまみとコクを実現しました。
(公式HPより)

ビールのような味わいですが、分類としては「ビールテイスト飲料」なんですね。

 

おすすめ広告

スマートドリンキング(スマドリ)

試飲の前に、まずはお勉強です。

缶に「スマドリ」とデザインしてあります。「スマドリ」とはなんでしょうか?

 

アサヒビールは「責任ある飲酒」を推進し、飲む人も飲まない人もお互いが尊重し合える社会の実現を目指すため、「スマートドリンキング(飲み方の多様性)」という考え方を推奨しています。

スマートドリンキング」とは、お酒を飲む人・飲まない人、飲める人・飲めない人、飲みたい時・飲めない時、あえて飲まない時など、飲み方の選択肢を拡大し、多様性を受け入れるためのサービスの提供、環境づくりを提供していくことです。(公式HPより抜粋)

アサヒビールでは、アルコール度数3.5%以下のアルコール商品、及びノンアルコール商品の割合を、2025年までに2019年比の3倍強となる20%を目指すとしています。

 

売れる商品を作るだけでなく、健康や多様性に配慮した商品を開発する素晴らしい会社ですね!

応援したくなります。

 

とは言え、問題は味ですよ。

今回のフレーバーは2種類です。

 

微アルコール


(アサヒビールHPより引用)

微アルコールレビュー
評価: 4.0・アルコール度数が低めで、すぐに酔っ払わず、飲み会を楽しめる
・本格的なビールの味わい
・ノンアルコールビールに近い感じ

 

香るクラフト


(アサヒビールHPより引用)

香るクラフト

評価: 3.0・クラフトビール感は出ています
・とてもフルーティーで美味しいのですが、若干、フルーティーすぎる感じもします。
・香りとフルティーを意識しすぎで、フルティーを求める人は違う飲み物をチョイスしそうです。

 

成分

あと気になったのは、糖質ですね。

糖質OFF飲料が増えている中で、この糖質はどうなんでしょうか。

 

当方、一応ダイエットブログなので、気にしている感じを出してみました笑

 

まとめ

スマドリという考え方や、それに合致する飲料ということでコンセプトは素晴らしいと思いました。

また、BEERYの完成度も素晴らしく、長く宴席を楽しみたい時や美味しい食事のお供にはぴったりの飲料だと感じます。

 

好みがありますでの、全員におすすめというわけではありませんが、ぜひ一度お試しください。

 

アルハラという言葉がある中で、スマドリの考え方はとても勉強になりました。

ではまた!!

 

ブログ村「ダイエット100kg超部門」で「現在2位」です。
↓↓↓↓応援ポチお願いします!!

 

 

まっつ
記事はいかがでしたか?
また読んでくださいね!
こちらには記事を読んでいただいた方に最も適した広告が表示されます。
おすすめ広告
ビアリー
最新情報をチェックしよう!