やめよう代理摂食!食行動を見直してダイエットを成功させよう

  • 2021年2月19日
  • 2021年2月18日
  • 健康
  • 26view

みなさんはどんな食行動をしていますか?

太っている人は食行動に太る原因がある場合があります。

その一つが「代理摂食」と呼ばれる行動です。

今日は代理摂食の種類とその防止方法についてお話しします。

代理摂食とは?

代理摂食とは「お腹が空いていないのに食べてしまう行動」のことを言います。

ストレス発散のために「よーし、今日はいっぱい食べるぞ」とか、「友達との付き合いでなんとなく食べてしまった」という経験があると思いますが、このような食事も代理摂食の一つです。

気晴らしぐい

仕事や学校での人間関係などでストレスを感じるとやってしまうのが、この気晴らしぐいです。

この気晴らしぐいがダイエットで最大の敵です。

なぜなら普段の生活でストレスを感じることは数多くあり、一番手軽にストレス解消できるのが食べることだからです。

解決方法としては、入浴や運動、映画を見るといったことでストレス解消方法を意識することです。

衝動ぐい

家族と住んでいる方が注意したいのがこの衝動ぐいです。

家族が買ってきたお菓子を何気なく食べてしまう行動などが衝動ぐいです。

家族にもしっかりダイエット宣言をして、この衝動ぐいを防止していきましょう。

残飯ぐい

子供が残したものやナベに残った料理を何気なく食べてしまうのがこの残飯ぐいです。

はじめはもったいないと感じてしまうと思いますが、健康のために潔く捨てましょう。

付き合いぐい

会社帰りの一杯や仕事中や学校でのおやつタイムなどで食べてしまうのが付き合いぐいです。

本当は食べなくても大丈夫な時でも、誘われるとついつい食べてしまう時ってありますよね。

「あの人付き合い悪いよね」とか思われるのがイヤだなと感じると思いますが、これも高らかにダイエット宣言をすることで周りに協力してもらいましょう。

まとめ

今日は代理摂食についてお話ししました。

自分の食生活を振り返ると、ほとんどの項目に当てはまっていました。

自分にあったストレス解消方法を見つけることや、周囲にもダイエットに協力してもらうことで代理摂食は防げます。

代理摂食を防止して、ダイエットを成功させましょう。

ではまた!

ブログ村「ダイエット100kg超部門」で「現在2位」です。
↓↓↓↓応援ポチお願いします!!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!