人間ドック再び!昨年の数値を振り返る。

  • 2021年8月18日
  • 2021年8月16日
  • 健康
  • 37view
まっつ
本日、一年ぶりの人間ドックです。昨年は散々な目に遭いましたが、今年はどうでしょうか。昨年の結果を振り返っておきたいと思います。

 

一年で10kg近くダイエットしました、

その成果は血液にも現れると信じています。結果はまだ先になりますが、まずは昨年の結果と、数値による病気の可能性を整理します。

 

数値から見る病気の可能性について

昨年は174cm、体重96kgの豊満ボディーでした。

その豊満ボディーの不具合箇所TOP3は次のとおりです。

中性脂肪350mg/dl(基準値30~149mg/dl)
尿酸値9.0mg/dl(基準値3.8~7.5mg/dL)
血圧が135−88と若干高め

 

中性脂肪が高い

中性脂肪は「体内にエネルギーを貯蔵する」という大切な役割を担っています。しかし、エネルギーとして使われなかった中性脂肪は、肝臓や血中などに蓄えられ、皮下脂肪になってしまいます。

ちなみに私は、肝臓の値もよくありません。長年、中性脂肪の値が高かったためと想定されます。

 

中性脂肪は肝臓で増えすぎれば脂肪肝につながりますし、皮下組織で増えれば肥満になります。また、血中の中性脂肪が多い状態が続くと、動脈硬化のリスクが高まると言われています。

 

中性脂肪が多い状態だと、血液はドロドロになり身体の隅々に酸素や栄養が運ばれず、健康面にも美容面にも影響が出てきます。

 

私は中性脂肪が高い状態が数年続いています。今年一年ダイエットに取り組みましたが、その効果がどれだけでているかわかりませんが、これまで放置しておいたダメージを回復するには、それなりの努力と時間が必要になりそうです。

 

 

尿酸値が高い

尿酸値が7.0mg/dLを超えると「高尿酸血症」と診断されます。私は、9.0mg/dLですので高尿酸血症です。尿酸が結晶化し付着すると大変なことになります。

関節に付着すると「痛風発作」になります。

腎臓に中に付着すると「腎機能低下」を引き起こします。さらに老廃物を尿として排泄できない腎不全になると,透析を受けなければなりません。

尿路に沈着すると「尿路結石」になります。

どこの会社にもいる酒飲み中年の代表的な病気がずらりと並んでいます。

 

私も知らないうちに(自覚はありましたが・・)そんな病気のリスクを抱える体になってしまっています。

今年はどんな結果が出るかドキドキです。

 

 

血圧が高め

血圧もデブの代表的な症状です。私も例に漏れず血圧が高めです。

そんな高血圧の人は心臓病により狭心症や心筋梗塞などを発症しやすくなります。

また、高血圧の状態が長く続くと、血管の老化を早め動脈硬化をもたらし、様々な病気を引き起こします。

 

ダイエットをすると血圧は下がるといわれていますが、今年の人間ドックではどのような結果が出るか楽しみです。

 

 

まとめ

一年ぶりの人間ドックを迎え、昨年の人間ドックの結果を振り返ってみました。

すべての数値に当てはまる人はなかなかいないと思いますが、1つでも当てはまっていれば、すぐに改善されることをお勧めします。

私のように長年太っていると、治るものも治らなくなる可能性があります。特に中性脂肪は下がりにくくなっている気がします。

 

今年の人間ドックの結果が出たら、結果報告と比較の記事を書こう思います。

今日もくだらない記事にお付き合いありがとうございました。

では!

 

ブログ村「ダイエット100kg超部門」で「現在2位」です。
↓↓↓↓応援ポチお願いします!!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!