life

ヘナで白髪染めをやってみる。そもそもヘナってなぁに?

  • 2020年10月12日
  • 2020年10月14日
  • 雑記
  • 2view

ヘナとは

月に2回程度、「ヘナ」と呼ばれる天然原料の染料を使って、妻の白髪染めをやっています。

妻の母から染め方を伝授されたのですが、ドロドロに溶かしたヘナを髪の根元部分に塗りつけていくのです。染め上がりは、明るい感じに仕上がり、白髪は目立ちません。

そんな「ヘナ」を使って白髪染めをやっていますが、「ヘナ」について何も知らないので調べてみました

エジプト、インド、北アフリカ、イランなどの乾燥した水はけの良い丘陵に育つ、ミソハギ科の高さ3メートルから6メートルほどの常緑低木。白またはピンク系の花、長さ2センチ幅1センチほどの楕円形の葉をつける。葉を乾燥させて粉にしたものを水などで溶いたものが、古くから髪・眉・爪・手足などの染色やペイントに使用されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ヘナは、学術的にはこのミソハギ科の植物を指し、ヘナを配合した天然原料の白髪染めの総称を「ヘナ」と呼んでいるのが一般的なようです。古くはクレオパトラもヘンナで爪などを染め、現代で言うマニキュア代わりとして使用していたという、歴史ある染料なんですね。

ヘナで白髪染めするとどんな風に仕上がるのか

おすすめ広告

使っている製品

我が家では「ジャパンヘナ ピンクベリー」「ジャパンヘナ コーヒーブラウン」という製品を使っています。

1回の白髪染めで50〜60g使用します。1袋500g入りなので10回分です。

1回あたり500円程度で染めています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャパンヘナ ピンクベリートリートメント 500g
価格:4710円(税込、送料別) (2020/9/27時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャパンヘナ コーヒーブラウントリートメント 500g
価格:3468円(税込、送料別) (2020/9/27時点)


明るさ

妻はずっとヘナで染めているので、他のヘアカラーで染めた時との比較が難しいのですが、近くで見ると白髪部分が明るめに仕上がっており、黒髪のところはやや暗めに仕上がります。

遠目で見ると全体的に明るめに仕上がります

トーンを落としたいという場合は、一度明るめのトーン「ピンクベリー」でしっかりと染めた後、「コーヒーブラウン」など暗めの色で染めると落ち着いた感じに仕上がります。

「白髪染めしました!!」という感じにならないので、とても良いと思います。

ヘナで染めるとトリートメント効果でツヤツヤの髪になります。濡れたようなツヤと、弾力のあるハリ・コシが復活したかのようです。

どのような成分が効いているのか不明ですが、見た目はツヤツヤです。

その他

ヘナで白髪染めを行うと、どうしても頭皮にヘナがついてしまいます。しかし、ハーブの効果で次第に頭皮が健康になっていくらしいです。そのほかにも「豊かな髪を作る(頭皮を健康に保ち髪の毛を保護する)」「フケや頭皮のかゆみを予防する」「紫外線を予防する」などの効果が報告されているようです

注意点

✅植物由来なので「草木かぶれ」という植物アレルギー症状の可能性があります。必ずパッチテストを!
✅美容室でヘナカラーという名称で使用されているヘナには化学染料入りの可能性もあるので要確認(注:特に悪いというわけではありません

まとめ

妻の白髪染めをやっていますが、「ヘナ」というものを初めて調べてみました。植物由来成分100%の染料でとても体に良いものだとわかりました。また、仕上がりもとても自然なので皆様にお勧めできます供が小さなご家庭でも安心して使えますね。

一人で染められる動画もたくさん出ていますが、夫婦のコミュニケーションの時間として、それぞれのパートナーの髪を染めてあげてはいかがでしょうか

ではまた!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャパンヘナ ピンクベリートリートメント 500g
価格:4710円(税込、送料別) (2020/9/27時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャパンヘナ コーヒーブラウントリートメント 500g
価格:3468円(税込、送料別) (2020/9/27時点)


まっつ
記事はいかがでしたか?
また読んでくださいね!
こちらには記事を読んでいただいた方に最も適した広告が表示されます。
おすすめ広告
life
最新情報をチェックしよう!