オートミール生活を助けるもの3つを紹介します

  • 2021年8月25日
  • 2021年8月25日
  • 健康
  • 17view
まっつ
コオートミール生活を続ける上で、とても役に立つものを3つ紹介します。
 オートミール生活を続ける上で、美味しいレシピがとても重要です。また、昼食など、外でオートミールを食べる際は、スープジャーがあると便利です。今日は私が実際使っている、オートミール生活を助けるもの3つについて紹介します。 

オートミールのレシピ本2冊

オートミール生活に欠かせないオートミールレシピ本の紹介です。悩んだ結果、2冊紹介させてください。 1冊目は、61.25kgから53.65kgのダイエットに成功した「おなつさん」が書いたレシピ本です。このレシピ本の特徴は。簡単なレシピでありながら美味しく、レパートリーが豊富というところです。オートミール が美味しく食べられるリゾット系から多彩なおかず、また、スイーツにいたるまで多くのレシピが載っています。お母さんが考案したレシピらしく、子供に出しても喜ばれるようなオムライスなどのレシピもあります。オートミールダイエットを始めたいと思ったら、まずどんな料理をつくることができるのか、この本を眺めてみてください。
産後62キロ→53キロのダイエットに成功したおなつさん著
 次に紹介するのが「これぞうさん」著のこちらの本です。オートミールをまるで米を食べているかのように感じられる「オートミール米化レシピ」の第一人者です。このレシピでは、オートミールがドロドロにならない水分量と調理時間で、まるで米で調理したかのような料理が出来上がります。雑炊、スープ、リゾット以外の食べ方を求めている人にピッタリの1冊になります。

オートミール米化のこれぞうさん著


 

スープジャー

私も少しでも快適なオートミール生活を送りたいと色々と調べた結果、「サーモス 真空断熱スープジャー」を購入しましたのでご紹介します。 昼食にオートミールを食べるには、やはりスープにして持ち歩くのが食べやすくて美味しいと思います。そんな時の必需品がスープジャーです。でもスープジャーって種類が多く、どれを選べば良いか悩みませんか?そんなあなたにオススメのスープジャーを紹介します。 
パーツが分かれて洗いやすいパーツが細かく分かれて洗いやすくなっています。本体と蓋に分かれますが、蓋は内フタと外フタに分かれますので日々の手入れが楽になります。
開けやすい暖かいものを入れると冷めた時に蓋が開きにくくなってしまいますよね。本体内部の圧力が上がり、密封されてしまうためです。このスープジャーはフタを少し回すとクリック構造というものが中の圧力を逃し、フタを開きやすくしてくれるという特徴を持っています。せっかく暖かいスープを持っていっても、こぼしてしまっては残念なことになりますからね。
口が広く8cmある(実測値)口が広くできています。スープを食べる際も飲みやすく、食べるときもスプーンや箸を中まで入れやすい構造になっています。また、口元の形状も丸く加工してあり、直接口をつけても大丈夫そうです。細かな気配りが、さすがサーモス!といったところです。
この「サーモス 真空断熱スープジャー」については、こちらの記事でレビューしておりますので、こちらの記事も是非読んでみてください。
関連記事

 まっつ今日は寒い冬のお弁当やオートミール生活の必需品、スープジャーについて紹介します。 寒くなってきて、お弁当も冷えひえですね。「サーモス 真空断熱スープジャー」は昼も暖かいご飯[…]

 

まとめ

オートミール生活を快適に送る上で、美味しいレシピと持ち歩くツールが必要になります。今日はオートミール生活を助けるもの3つを紹介しました。 それほど高くないものばかりなので、ぜひ購入していただき、快適なオートミール生活を送ってみてください。 では!! 

産後62キロ→53キロのダイエットに成功したおなつさん著

オートミール米化のこれぞうさん著


ブログ村「ダイエット100kg超部門」で「現在2位」です。
↓↓↓↓応援ポチお願いします!!
    
最新情報をチェックしよう!