シードル おすすめ

おすすめのシードル(お酒)は、国産リンゴ100%使用のこれ!!

  • 2021年7月4日
  • 2021年7月3日
  • 雑記
  • 8view
まっつ

最近、スパークリングワインをよく飲むのですが、おすすめのスパークリングワインを見つけたので紹介させていただきます。

 

今回ご紹介するのは、「シードル」というスパークリングワインになります。シードルはいろいろなメーカーから発売されているのですが、今回はアサヒビール株式会社が発売する「ニッカシードル」についてご紹介します。

おすすめポイントは3つあります。

・国産りんご100%使用
・糖類、香料無添加
・長い歴史

 

そして、今日ご紹介するのはこちらの3本です。

最後におすすめポイントも紹介いたします。

 

さぁ、解説行ってみましょう!

 

 

シードル

まずは、シードルについて簡単に説明します。

シードルとは「りんご」でつくった、スパークリング ワインのことです。この時の「りんご」とは広い意味でりんごに属する果実を発酵させてつくられたアルコール飲料を指すため、「なし」のシードル(ペアサイダー)なども存在しています。

微発泡で甘いものが多いため、女性にとても人気のある飲み物です。また、青森に旅行に行くと、たくさんの種類のシードルが売っているので、ついついお土産に買ってきたりします。

 

 

おすすめ広告

おすすめポイント3選

・国産りんご100%使用
・糖類、香料無添加
・長い歴史

国産りんご100%

さすがアサヒビールのこだわりというべき点が、この国産りんご100%で醸造したというところです。

シードルはりんごをまるごと粉砕したものを使用します。どのようなりんごを使っていて、そのりんごは安全なのという点は消費者にとって重要なことです。

一方で、国産のものにこだわれば、単価がUPする要因になります。

それでも安全と品質にこだわり、国産100%のりんごを使っているところに、さすがアサヒビールだなと感じてしまいました。

 

こだわりのシードル。ぜひ飲んでみませんか?

 

おすすめ広告

糖類・香料無添加

アサヒビールの発売するシードルは、糖類・香料が無添加です。

それでいて、あの味を出せるのですから、とても良いりんごを使っているのだなと想像できます。

飲み過ぎは健康に良くありませんが、それでも飲むなら「糖類・香料無添加」のものが良いですよね。

 

このシードルは安心して飲むことができますよ。

 

長い歴史

アサヒビールが発売するシードルの歴史は古く、1985年に非加熱のシードルを開発したことに始まります。

その事業がニッカウイスキーに引き継がれ、今に至ります。

長いあいだ、多くの人に親しまれてきたシードルということになりますが、飲んでみればそれも納得できる味になっています。

 

あなたもこの味を味わってみませんか?

 

 

おすすめのシードル3選

おすすめのシードル3本を紹介します。

期間限定のシードルもありますので、早めに購入して、それぞれの味を楽しんでみてください。

 

シードルドライ やや辛口 

・スタンダードですっきりとした味わいです
・メインのパスタやおつまみなどにもピッタリです!
・はじめて飲むならこれ!

 

シードルスウィート やや甘口

・やさしい甘さでフルーティーです
・フルーツや酸味のあるおつまみとも相性ピッタリです!
・りんごの甘さが一番感じられます

 

シードルときりんご(期間限定)

・青森県産の「トキりんご」を使用したシードルです
・爽やかな甘みと香り、また酸味もしっかりと感じられます
・期間限定品なのでお早めにお買い求めください

 

ブログ村「ダイエット100kg超部門」で「現在2位」です。
↓↓↓↓応援ポチお願いします!!

 

 

 

まっつ
記事はいかがでしたか?
また読んでくださいね!
こちらには記事を読んでいただいた方に最も適した広告が表示されます。
おすすめ広告
シードル おすすめ
最新情報をチェックしよう!