【ラン活に勝利しろ!】土屋鞄のランドセルをおすすめします

  • 2021年1月20日
  • 2021年1月26日
  • 雑記
  • 8view

 

今日の記事

 

まっつ
小学生のマストアイテム「ランドセル」。
近年は「ラン活」と呼ばれる壮絶なランドセル争奪戦が繰り広げられています。
わが家の戦利品「土屋カバンのランドセル」について紹介いたします。
・土屋カバンのランドセルと買おうか迷っている
・孫にいいランドセルをプレゼントしたおじいちゃん、おばあちゃん
・ランドセルコレクター

 

今日のまとめ
✅何より丈夫
✅品格が漂っている
✅Web注文が可能

わが家のランドセル


※写真:土屋鞄HPより

わが家の子供は2人とも「土屋鞄のランドセル」を身につけ毎日登校しており、その凜とした姿は眩いばかりの光景です(笑)
ランドセルを選ぶにあたり、どこのランドセルにするのか悩みましたが、6年間使うということを考えると、高かったけどこのランドセルにして良かったと思っています。
子供たちにも背負いやすいと好評です。
おすすめ広告

土屋鞄のランドセル

頑丈なつくり

・ミリ単位のズレが仕上がりに大きく響くため、職人一人ひとりが妥協せず丁寧につくり上げています。
・負担の掛かる部分を手縫いで補強したり、傷がつきやすい部分に受けのパーツを付けたりと、ひと手間を重ねています。
・6年間に使う回数や状況を想定しながら、屈曲試験や耐光試験、摩擦試験などのテストを重ねています。
引用:土屋鞄広告文より

土屋鞄のランドセルは丈夫です。2人の子供が数年間使用していますが、不具合・故障は一切ありません。

背負いやすさ


※写真:土屋鞄HPより

・背中にフィットする立ち上がり背カンと、走ってもずれにくいS字形の肩ベルトを採用。
フィットすることで体に触れる面が大きくなるため、重さが分散されて快適な背負い心地に。
・背あて部分のクッション材には弾力性の違う二つのウレタンを使用。
U字形のくぼみをつけて空気の通り道をつくり、熱をこもりにくくしています。  肌に触れる背あてと肩ベルトには、通気性が良く、やわらかな天然皮革の牛革を使っています。
引用:土屋鞄広告文より
子供たちにも「とても背負いやすい」と好評です。ベルトも調整可能で肩ベルト間の幅も調整可能です。

品格のあるデザイン

・背あてのパーツや肩ベルトの形状など、曲線をさまざまな場所に取り入れ、優美な印象をまとわせています。
・縫う場所によって糸の太さを変えたり、縫い目の幅を変えたりすることで立体的な表情をつくり出しています。
・牛革、馬革、クラリーノ、ヌメ革。それぞれの革の特性を見極めながら、つくりや仕様を少しずつ変えています。
・「1年生の時も、6年生の時も似合う色」を大切に、時間をかけて色づくりをしています。
・革の色に合わせて糸の色も使い分けています。
引用:土屋鞄広告文より
わが家がこのランドセルに決めた大きな要因がこのデザインです。
1年生〜6年生まで使うとなると、子供は当然大きくなります。どの年代でも似合う色が揃えられており、装飾品も華美なものが少なくシックな仕上がりになっています。
縫う糸の太さやピッチが変わっているのも特徴です。

まとめ


※写真:土屋鞄HPより

今日のまとめ
✅何より丈夫
✅品格が漂っている
✅Web注文が可能

わが家で採用した「土屋鞄のランドセル」は土屋鞄製造所の職人さんが一つひとつ、丁寧につくるランドセルです。
また、使いやすさと耐久性、見た目の美しさを大切に、毎年少しずつ改良を重ねられています。

また、Webでの注文も受け付けていますので一度はHPをのぞいてみてはいかがでしょうか。

土屋鞄HPはこちら

ではまた!!

 

 

まっつ
記事はいかがでしたか?
また読んでくださいね!
こちらには記事を読んでいただいた方に最も適した広告が表示されます。
おすすめ広告
最新情報をチェックしよう!