成城石井オリジナルのSparklingシリーズを飲んでみた正直レビュー

  • 2020年12月16日
  • 2020年12月31日
  • 雑記
  • 57view
まっつ
成城石井のSparklingシリーズが気になっていたのですが、まとめて買って飲み比べしてみました。どれだけ美味しいのか期待していたのですが、中には期待外れのものもありますよね。今回は4種類紹介していきますね。

スパークリングサングリア(レッド)

スペイン産オーガニックワイン、オレンジ・パイナップルのストレート果汁を使用。
香料を使わずにナチュラルな味わいながら、コアントローとヴェルモットで香りにアクセントをつけました。
まっつのレビュー

評価: 3.5内容量:290ml
価格:約400円
成城石井プロデュースのワインバー「Le Bar a Vin 52」で人気のサングリアの味わいを再現したそうです。HPを見るとお料理もとっても美味しそうです。
さて、メインのスパークリングサングリア(レッド)のレビューです。
✅アルコール度数が9.5%と高いためか市販されている他のサングリアよりワイン感が強いです
✅濃厚で大人向けの仕上がりとなっているように感じます
✅果汁も感じられ、中に果物を入れればお店と同じサングリアが飲めるのではないかというクオリティーです

 

スパークリングサングリア(ホワイト)

スペイン産オーガニックワイン、グレープフルーツストレート果汁を使用。香料を使わずにナチュラルな味わいながら、コアントローとヴェルモットで香りにアクセントをつけました。
まっつのレビュー
評価: 4.0内容量:290ml
価格:約400円
こちらも成城石井プロデュースのワインバー「Le Bar a Vin 52」で人気のサングリアの味わいを再現したそうです。
白らしくスッキリした飲み口です。
✅こちらもアルコール度数が9.5%と高めで、しっかりとワインを感じられます
✅レッドよりもフルーツの香りが強く漂っています
フルーツを入れれば、お店で出すものと変わらないと思います
サングリアを飲みたいなら、ホワイトの方がおすすめですね。

スパークリングワイン(ロゼ)

様々な料理に合いやすいスッキリとした辛口のロゼスパークリング。フレッシュな香りとクリアな酸味が印象的。
まっつのレビュー
評価: 2.5内容量:290ml
価格:約400円
こちらはアルコール度数が12.5%とスパークリングシリーズでは最も高め。
スッキリとして飲み口は良い
炭酸が若干弱めに感じます(個人の好みもありますね)
✅このスパークリングが飲みたい!と思わせるほど特徴のある旨味はありません
コスパを考えるとちょっと手が出しにくいですね。

スパークリングSAKE

紹介文が見当たらず・・・
まっつのレビュー
評価: 0.5内容量:175ml
価格:約300円
「いやー成城石井さん、こりゃないでしょ。」というレベル。他のスパークリング日本酒を買った方がいいです。
✅日本酒の風味が全くない
✅炭酸水を日本酒風味にしたイメージです
✅よく言えばスッキリして飲みやすい
正直、買う価値ないですね。
成城石井ではすず音なども売っていますが、お高いですがそちらをチョイスするのが正解でしょう
参考まですず音はこちら。
すず音という愛らしい名前は、グラスに注ぐと立ちのぼる繊細な泡が鈴の音を奏でているようであることから名付けられました。口の中でぷちぷちと優しくはじける泡はシャンパンと同じ瓶内発酵によって生まれる自然の炭酸ガスによるもの。 お米の優しい味わいの中に、柔らかな甘酸っぱさが口中に広がります。アルコール分も低く、普段はあまりお酒を飲まない方にも喜ばれるスパークリング清酒です。乾杯にはもちろん、カクテルベースやデザート酒としても、一味違った日本酒の飲み方を味わってください。
引用:一の蔵HP

まとめ

今回は「成城石井オリジナルのSparklingシリーズ」についてレビューしてみました。

サングリアはチョットお高いですが、お家のみでも果物を入れれば本格的なサングリアを楽しめるクオリティーになっています。ぜひ一度は飲んでみてください。

こちらのお酒に合う美味しいおつまみはこちら。

関連記事

 まっつダイエット中ってカロリーや糖質を気にした食事ばかりでストレス溜まりますよね。特にデザートなど甘いものが食べるのを我慢するのが辛いですよね。そんな時におすすめのチーズデザートがありますのでご紹介します。[…]

一方、SAKEはおすすめできません。私はもう買いません。
本記事でも紹介していますが、「一の蔵酒造 すず音」を断然お勧めします。
こちらはぜひ一度は飲んでいただきたい商品ですね。

ではまた!!

最新情報をチェックしよう!