病名:左耳下腺腫瘍!入院から手術、退院までをレポします!

  • 2021年9月2日
  • 2021年9月1日
  • 生活
  • 90view
まっつ
6月の終わりにお風呂で耳の後ろを洗っていたら、コリコリとした違和感を感じて、耳鼻科を受診しました。「耳下腺腫瘍」という病気でした。手術から退院までをレポします。

 

病院に入院してから手術、退院するまでの様子を日々レポートしてきました。

本日(9月1日)、無事に退院することができました。家族、職場、友人には多大な心配、ご迷惑をおかけしました。

また、コロナ感染が広がる中、医療関係者の方々にも負担をおかけしたと感じております。

今回の手術に際して、お世話になった方々には感謝しかございません。本当にありがとうございました。

 

今日は、不幸にも同じような病気にかかり、手術することになる方のために、入院から手術、退院までの様子をまとめておきます。

 

耳下腺腫瘍について

耳下腺腫瘍について、概要は以下の通りです。

私は左耳の耳たぶの後ろにできましたので、左耳下腺腫瘍となります。

耳下腺腫瘍(じかせんしゅよう)というのは、の前やの部分にある耳下腺というつばを作る組織にできものができる病気です。 この病気にはいいものもあれば悪いもの(ガン)もあります。 また良性腫瘍であっても長年放置すると悪性化するものもあります。
引用元:青梅耳鼻咽喉科HP

 

6月に細胞の一部を病理検査をしていただき、「良性」であることは確認していただきました。

ただ、細胞の一部を取り出しただけなので、たまたま良性の部分を採取した可能性も捨てきれないので、最終的には手術で摘出した細胞を検査しなければならないとのことでした。

 

 

入院生活日記

入院初日(2021年8月25日)

入院初日。コロナ渦であることもあり、病院には一人で行きました。

持ち物
・下着 3日分
・院内で着る服(少しゆったり目の服)
・ウェットテッシュ
・髭剃り
・コップ
・割り箸(使わなかった)
・院内用スリッパ(かかとありで滑りにくいもの)
・筆記用具
・印鑑(結構使います)
・事前説明の書類一式
・本 2冊(全然足りなかった・・)
・携帯電話
・パソコン
・充電器
・メガネ
・ハブラシ
・限度額適用認定証(記事の最後に説明します)

洗濯用の洗剤などは院内のコンビニで買いました。また、パジャマ、バスタオル、ハンドタオルは病院でレンタルがあったのでお借りしました。

持ち物は可もなく不可もなくと言った感じで、適切な量でした。

 

関連記事はこちら

関連記事

まっつ人生で初めて入院することになりました。 オートミール生活を続けてきて痩せることができました。人間ドックでもダイエットの成果が出て、健康体に近づいてきたのですが、まさかの手術+入院となり[…]

 

入院初日の動きはこちら

関連記事

まっつ初めての手術・入院をしているまっつです 数万人に一人といわれる耳下腺腫瘍ができてしまい、人生初めての手術・入院をしています。この記事を書いている時間は8月25日21時頃になります。[…]

 

 

入院2日目(8月26日)(手術当日)

入院2日目、いよいよ手術です。

9時からの手術でした。全身麻酔ってきちんとかかるんだろうか・・とか心配していましたが、即寝できました。

 

手術当日の様子はこちらです。(術後の写真がありますので、閲覧注意です!)

関連記事

まっつ今日は手術当日の様子をレポします。生々しい写真もありますので、心臓の弱い方は閲覧をご遠慮ください。 今回、耳下腺腫瘍を患い、切除するために入院しました。腫瘍は良性なのですが、早めにとっ[…]

耳下腺

 

無事に手術が終わり、あとは回復を祈るばかりです。

 

 

入院3〜5日目(8月27〜29日)

入院3日目は傷から血が滲むようになり、傷口をガーゼで圧迫することになりました。

これが大成功!傷から血が出なくなりました。

手術翌日なのですが、お腹が減って仕方ないのに、出てくるのはおかゆばかり・・本当にお腹が鳴りっぱなしでした。

 

腕の点滴や首につながっている管が徐々に取れていき身軽になってきました。

シャワーを浴びれた日は嬉しかったですね。

 

入院3日目〜5日目の様子はこちら

関連記事

まっつ今日は入院生活3日目から5日目までを記録します。 今回、耳下腺腫瘍を患い、切除するために入院しました。腫瘍は良性なのですが、早めにとったほうが良いとのことで手術を受けることにしました。[…]

 

 

入院6〜7日目(8月30〜31日)

この頃になると、すっかり元気になっています。

腫瘍の病理検査の結果も出て「良性」とのことで一安心です。

耳の感覚が戻っていませんが、これが治るまでは半年くらいかかるとのことなので、気長に付き合うことになります。

病院内を散歩して体力を回復させたいところですが、コロナの時期ですのでウロウロ禁止令が出ています。

 

入院6〜7日目の様子はこちら

関連記事

まっつ耳下腺腫瘍を切除しました。今日は入院6日目の記録です 今回、耳下腺腫瘍を患い、切除するために入院しました。腫瘍は良性なのですが、早めにとったほうが良いとのことで手術を受けることにしまし[…]

関連記事

まっつ耳下腺腫瘍を切除しました。今日は入院7日目の記録です 今回、耳下腺腫瘍を患い、切除するために入院しました。腫瘍は良性なのですが、早めにとったほうが良いとのことで手術を受けることにしまし[…]

 

退院(9月1日)

ついに退院の日を迎えました。

6:00 起床
8:00 朝食
8:30 診察(外来棟)
10:00 入院費精算
11:00 退院

最終日は診察と合わせて抜糸を行いました。傷口の回復は良好とのことです。

あとは1週間後くらいに再度受診し、耳下腺腫瘍の処置は完了となります!

手術、術後も順調で、何より良性腫瘍で本当によかったです。

 

 

持ってくればよかったと思うもの

今回の入院で持ってくれば良かったと思ったものは「本」です。

病室は個室にしてもらったのWi-Fiが入るはずなのですが、一番端っこの部屋だったのでWi-Fiが弱く、パソコンで何かをするのは無理な状況でした。

そこでやむなく本を読むのですが、半日くらいで2冊読み終わり、あとはずーっとテレビとお友達でした。テレビも見続けると疲れるんですよね。

あとは今回持ってきたもので十分でした。

 

 

役に立ったもの

「限度額適用認定証」

病院での支払いが高額なった場合は、あとから申請することで自己負担限度額を超えた額が払い戻される「高額療養費制度」があります。

しかし、これはあとで払い戻しを受けるため、一時的に窓口では高額な費用を支払わなければなりません。

これを、窓口で自己負担限度額までしか支払わなくて良くなるシステムを使えるのが「限度額適用認定証」です。

それぞれが加入している健康保険組合によって手続きを確認していただく必要がありますが、私の場合は保険組合に申請して10日くらいで認定証が自宅に送付されてきました。

これはぜひ活用した方がいいですよ!

大病を患わないのが一番ですが、もしもの場合は健康保険組合に相談してみてください。

 

 

まとめ

今回は思いがけず、人生初の入院・手術を受けることになりました。でも、病気ってこうやってやってくるものなのかもしれませんね。

昨年から健康に気をつけてダイエットもしてきたのですが、これからは他の病気にも気をつける必要がありそうです。

お風呂で体を洗う時など、体のチェックをしっかりしていきたいと思います。

 

入院・手術にあたり、多大なご迷惑とご心配をおかけしました。

本当にありがとうございました。

 

以上、入院・手術の報告でした。

 

ブログ村「ダイエット100kg超部門」で「現在2位」です。
↓↓↓↓応援ポチお願いします!!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!