耳下腺腫瘍を切除します! 入院1日目

  • 2021年8月27日
  • 2021年8月29日
  • 生活
  • 31view
まっつ
初めての手術・入院をしているまっつです

 

数万人に一人といわれる耳下腺腫瘍ができてしまい、人生初めての手術・入院をしています。

この記事を書いている時間は8月25日21時頃になります。

 

今後、このような体験をされる方もいらっしゃると思うので、備忘録的に記事にしておきたいと思います。

 

入院初日

今日は9時に耳鼻科外来に来ました。

まずは、手術の説明と診察を受けました。

今回の手術内容のおさらいと手術によるリスクの説明です。

耳下腺腫瘍の後にはフライ症候群という症状が出る可能性があることがわかりました。

リンパの上にかぶさっているものを切除してしまうため、皮膚と汗をかく線が近くなり、ご飯を食べたりすると傷口から汗が滲み出てくる症状のようです。

防ぐためには、傷口を閉じる際にリンパの上に何かをかぶせて、汗をかく線と皮膚を遠ざける処置をするそうです。

??は忘れてしましました。

 

合わせて傷口の大きさについて説明を受けたのですが、耳の前のちょうど耳の穴のいちくらいから耳のタブの後ろまで切って、さらに耳タブの後ろから首に向かって切開するそうです。

 

神経が集まっている場所でもあり、神経の根幹をしっかり出して、神経を見極めながら腫瘍を切除する必要があるためとのことです。

 

顔に大きな傷が残ることはとても残念ですが、命には変えられません。。

 

一連の説明が終わると9時30分から入院手続きをしました。

それが終わると病棟に入り、12時のご飯を食べて、さらに14時までやることはありませんでした。

ただただ読書タイムです。

 

14時から麻酔科に行って説明を受けました。

・全身麻酔
・呼吸を確保するために口から管を入れる
・鼻に詰め物をします
・尿管に排泄用の管を入れます
・腫瘍があったところからは管が出ているらしく、血がたまらないようにするものらしいです
・手術は翌日9時開始
・21時から固形物の摂取不可
・朝6時から水分も摂取不可
・手術時間は3時間30分を予定
・オペ室では好きな音楽を流せます笑

こんな感じでした。

 

再び病室に戻って、16時から再度診察。

これは朝の先生とは違う先生で、執刀に立ち会われる先生の診察でした。

 

あとは18時から夕食。20時30分からシャワータイムでした。

 

入院初日はこんな感じで終わりました。

意外と自由時間が多く、暇を持て余す感じです。

 

明日はいよいよ手術です。術後は大変な人もいると聞くので、ノンキにブログを書くことはできないかもしれません。

 

続報をお持ちください。

では!!

 

関連記事

まっつ今日は手術当日の様子をレポします。生々しい写真もありますので、心臓の弱い方は閲覧をご遠慮ください。 今回、耳下腺腫瘍を患い、切除するために入院しました。腫瘍は良性なのですが、早めにとっ[…]

耳下腺

 

ブログ村「ダイエット100kg超部門」で「現在2位」です。
↓↓↓↓応援ポチお願いします!!

 

最新情報をチェックしよう!