ダイエット 太る 原因

椎間板ヘルニアから学ぶ!ダイエットを成功させるコツは食事コントロールと筋トレを継続することです

 

こんにちは、まっつです。

 

今日はダイエットに必要な食事コントロールと筋トレについてお話ししたいと思います。

 

なぜこんな話をするかというと、私が「椎間板ヘルニア」になったからです。ダイエットを始めて順調に体重を落としてきて、腰への負担も減ったはずなのに、なぜ椎間板ヘルニアになったのかについて、皆さんに同じことになって欲しくないと思いお話ししていきたいと思います。

 

私のダイエット方法

私がダイエット2020年の10月からダイエットを始めました。ダイエットの方法は、主食をオートミールに変えることと、YouTubeを見ながらの運動や通勤時のウォーキングを主にやっていました。

 

成果は順調に表れ、半年で約12kg痩せることができました。

 

今もオートミール生活は継続していますYouTubeを見ながらの運動はやめてしまいました。原因は冬は寒くて運動が億劫になったのと、オートミール生活とウォーキングだけでも体重は緩やかですが減少していったからです。

 

関連記事

 今日の記事 まっつダイエットを初めて4ヶ月で10kgやせた私が記録している3つのことを紹介します。 ・まっつのダイエットに興味のある人・妻 私が記[…]

 

 

食事のコントロールについて

食事のコントロールについては、問題なかったと振り返っています。

 

食事については3大栄養素を意識して摂取していました。

三大栄養素
・炭水化物・・エネルギー源になる
・タンパク質・・体を作る成分になる
・脂質・・体を作り、エネルギー源にもなる
主食はオートミールですが、炭水化物やタンパク質を摂取することができていました。また、肉や魚もきちんと食べており、筋肉維持に必要なタンパク質は摂取していたと考えています。
一般的な1日に必要なタンパク質摂取量である「体重✖️1g」の目安も超えていました。
ご飯やラーメンなどは食べなくなったのと、以前に比べて食べる量は減りましたが、食事の質については問題なかったと考えています。

 

関連記事

 今日の記事 まっつ私が体重100kgから86kgまで痩せた秘密はオートミールです。ダイエットは適切な食事と適度な運動が重要と言われますが、食事についてはオートミールを食べておけば間違いないで[…]

オートミール とは

 

おすすめ広告

運動について

ダイエット
今回、椎間板ヘルニアを発症したのですが、この原因の一旦は運動にあると考えています。

 

ダイエットを始めた頃は、YouTubeを見て運動をしていました。運動といっても10〜15分程度なのですが、今流行りの「HIIT」と取り入れたものです。動画はスクワットを主として、細かな筋トレもメニューに含まれており、背筋もしっかりメニューに組み込まれています。

 

最初はこの運動をやっていたのですが、徐々にやらなくなっていきました。これが椎間板ヘルニアを誘発した原因ではないかと睨んでいます。

 

筋肉減少

食事をコントロールすると、体脂肪が落ちると同時に、どうしても筋肉が落ちてしまいます。この筋肉の減少を防ぐために必要なのが筋トレなのです。

 

ダイエットで「筋肉量を増やす」と聞くと、「基礎代謝をあげれば痩せやすくなるから」と考えてしまうのですが、日常生活を送るうえでも必要な筋肉を維持する、または筋肉量を増やすことが大切なんですね。

 

自分のダイエットを振り返ると、運動をやめてしまったことで、筋肉量が落ちてしまったのではないかと推測しています。

 

 

まとめ

今回、「椎間板ヘルニア」を発症しました。ダイエットで体重が減ってきて腰の負担も減ったはずなのに、発症したことにとてもショックを受けました。

 

椎間板ヘルニアで数日動けない日が続き、その間ダイエットの方法に何か原因があったのか考えて見ました。

 

今日お話しした通り、食事には特に問題がなかったのですが、運動を途中でやめてしまったことで筋肉量が減り、日常生活に必要な筋肉を維持することができていなかったのではないかと推測しています。

 

医学的に検証したわけではありませんが、ダイエットの過程や成果を見てみると「運動」に問題があったのだと思います。

 

ダイエットを成功させるには「食事コントロールと筋トレを継続すること」だと考えています。大切なのは継続することで、逆に言えば「継続できないものはダイエットに向かない」ということです。

 

私も今は歩くのがやっとで運動をできる状態ではありませんが、今後もダイエットは続けていくつもりです、今度はもう一度自分自身と相談し、「継続することができるダイエット方法」について考え直してみたいと思います。

 

皆さんもダイエットをする際は「食事コントロールと運動」を「継続できる方法」でのダイエットを心がけてくださいね。

 

ではまた!

 

ブログ村に参加しています。
「ダイエット100kg超部門」で1位(現在2位)を目指しています。

 

まっつ
記事はいかがでしたか?
また読んでくださいね!
こちらには記事を読んでいただいた方に最も適した広告が表示されます。
おすすめ広告
ダイエット 太る 原因
最新情報をチェックしよう!