ダイエット 糖質

「よくわかる栄養学」より 糖質の働きについて 

まっつ
糖質?ダイエットの敵!摂取しちゃあかんやつでしょー

 

そう思っている人いませんか?私も、絶対摂取しちゃあかんやつだと思ってました。

でも、正しい知識を学ばなければ、ダイエットは成功しないと聞き、栄養学の本を買ってみました。栄養学を学ぶといっても、難しい話だけだとわからないので、優しくわかりやすく書かれている本を選んでみました。

そんな本の中から、私が学んだことについて、一部をご紹介します。

 

 

よくわかる栄養学

私が選んだのはこの本です。

シェアハウスを始める「モモカちゃん」を中心としたキャラクターが、栄養学を学びながら健康について考えていくストーリーとなっています。難しい栄養の話の合間に、マンガが折り込んであるので、とても読みやすい本になっています。

 

糖質について

そんな本の冒頭に出てくるのが、三大栄養素のひとつである糖質です。

糖質ってなんだかわかりますか?

・炭水化物のうち食物繊維を除いたものが糖質
・糖質は1gで4kcalのエネルギーを作り出す
・血糖値が上がりやすい

糖質はこんなやつです。

「炭水化物を取ると太るよねー」と思われているのは、炭水化物に含まれる糖質が太る原因と思われているからです。

脂質は1gで9kcalを作り出すのに比べ、糖質は1gで4kcalしか生み出さないので、脂質の方が太る原因になりそうですよね。

でも違うんです。

血糖値の上がりやすさで比べると、糖質の方が圧倒的に血糖値を上昇させてしまう効果があるのです。血糖値が上がりやすいとどうなるか、前にもお話ししましたが覚えていますか?

そうです、血糖値が上がると血糖値を下げるために、インスリンを分泌します。過剰に分泌されたインスリン は、恐るべきことに中性脂肪として体に蓄えられてしまうのです。

このことより作り出すkcalよりも、血糖値が上昇しやすい食べ物なのかに着目する必要があることがわかりますね。

 

インスリンと中性脂肪についてはこちらの記事を読んでみてください。

関連記事

 今日の記事 まっつみなさんGI値って知ってますか?聞きなれない言葉ですが、痩せやすい体を作るのに重要な指数です。今日は私が実践している「GI値ダイエット」と「GI値」について解説します。[…]

 

おすすめ広告

糖質のとりすぎ、不足について

じゃ、やっぱり糖質って取らなければ良いんじゃないの?と思いますよね。

糖質が不足すると次のようなことになります。

・活動に必要なエネルギーが足りない
・疲労感や集中力・体力の低下が起こる
・栄養不足が起きると、意識障害が起きる
こりゃ、やばい状況ですね。
でも、糖質をとりすぎると・・
・分解されたブドウ糖は中性脂肪として蓄えられる
・血糖値のコントロールができなくなり糖尿病になる恐れが

これも良くない状況ですね。

 

結局、食事はバランスが大切ということなんですよね。○○ダイエットというものが、星の数ほど存在しますが、どれも流行っては消えていきます。結局、偏ったダイエットは成功しないということなんですね。

 

まとめ

ダイエット おすすめ 本

今日は、私がオススメする本「よくわかる栄養学」から、「糖質の働き」について書かせていただきました。

正しい知識を身につけない限り、ダイエットは成功しません。皆さんも、私がオススメする本と読んでいただければ、そのことが身にしみてわかっていただけると思います。

専門家から見ればお遊びみたいな本なのかもしれませんが、素人にとってはとてもわかりやすい本になっています。

ダイエットを成功させたいと思っているならば、ぜひ読むことをオススメします。

 

 

一緒にダイエットを成功させていきましょう!

では!!

 

ブログ村に参加しています。
「ダイエット100kg超部門」で1位(現在2位)を目指しています。

 

 

 

まっつ
記事はいかがでしたか?
また読んでくださいね!
こちらには記事を読んでいただいた方に最も適した広告が表示されます。
おすすめ広告
ダイエット 糖質
最新情報をチェックしよう!