ダイエット 免疫

ダイエットで免疫力が落ちるのか?についてお答えします

まっつ
ダイエットしたら風邪をひきやすくなったんだよね。免疫力が落ちたのかな?

 

ダイエットをすると寒く感じたり、風邪をひきやすくなったかな?と感じることがあります。免疫力が落ちたのでしょうか?

そんな疑問にお答えします。

 

免疫力は落ちない。

結論としては「ダイエットで免疫力が落ちることはありません」

 

寒く感じたり、風邪を引いたりするのは、ダイエットの過程で栄養に偏りが出たり、必要な栄養素が摂取できていないことが原因で起きます。

特にタンパク質は免疫力と大きく関わる栄養素なのですが、このたんぱく質が足りなくなると「低タンパク血症」を起こすことで、免疫力が低下することが考えられます。つまり、ダイエットしたこと(痩せたこと)が原因ではなく、やせるためのプロセスが悪かったということになります。

 

また、人間は筋肉の中にグリコーゲンという物質を筋肉収縮時の燃料として蓄えていますが、無理なダイエットをすると、このグリコーゲンが極端に減ってしまい、筋力が低下してしまう恐れがあります。筋力が落ちることで、基礎代謝が落ち、体温が下がることで免疫力が低下することも考えられます。

 

 

まとめ

ダイエットをすると、「なんか寒いな」「風邪をひきやすくなったな」と感じることがあったとすれば、それは適正なダイエットができていなかったと考えられます。

 

必要な栄養素を摂取しながらダイエットを成功させるには、多少の知識が必要になります。

ダイエットの基礎的知識が学べる本を紹介しますので、時間がある時にでも一度読んでみてください。

 

今までのダイエットが間違っていたことに気づき、さらに正しいダイエットに対する考えを身につけることができますよ!

ぜひ、一度読んでください。

では!!

 

 

ブログ村「ダイエット100kg超部門」で「現在2位」です。
↓↓↓↓応援ポチお願いします!!

 

 

 

ダイエット 免疫
最新情報をチェックしよう!