daybyday

45歳から一級建築士を独学で目指してみる

  • 2020年10月9日
  • 2021年2月28日
  • 雑記
  • 14view

45歳になり、体力も記憶力も視力も衰えが隠せません。

20代に二級建築士を取得してから、幾度となく一級建築士に挑んできたのですが結果が出ず、ここ数年は挑むことすらしていません。

しかし、コロナ禍で自分をもう一度見つめ直した結果、もう一回、一級建築士に挑むことにしました。

勉強内容を少しずつ綴っていきますので、すでに合格した方からのアドバイスをいただくツールとしてやこれから受験する方との励みの場となれば良いと考えています。

長い戦いになるかと思いますがお付き合いください。

一級建築士について

一級建築士になるとどんな仕事ができるのか

一級建築士は設計・工事監理できる建築物に制限がありません。商業施設や学校、病院などの大規模な建築物の設計や工事監理に携われるようになるため、仕事の幅が大きく広がります

具体的には二級建築士では扱えない、延べ面積が500㎡を超える一部の木造建築物 や延べ面積が300㎡を超え、高さ13mまたは軒高9mを超える、以下の構造の建築物 なども扱えるようになります。

また、一級建築士として携わった仕事が評価されれば、組織で重要なポジションを任せられることも期待できます。

おすすめ広告

一級建築士受験要件

受験要件ですが2020年3月から変更となっています
受験には実務経験が必要でしたが2020年3月から、実務経験不要となりました。

建築に関する学歴又は資格等
大学、短期大学、高等専門学校、専修学校等において指定科目を修めて卒業した者
二級建築士
建築設備士
その他国土交通大臣が特に認める者(外国大学を卒業した者等)

詳しくは試験主催の建築技術教育普及センターのHPを参照してください。

私はH18年に二級建築士を取得していますので、受験資格ありです。すでに何回も受験済みでした笑

受験申し込みから試験までの流れ

 

4月上旬 郵送による受験申し込み受付
4月中旬 インターネットによる受験申し込み受付
6月中旬 受験票送付
7月下旬 「学科試験」の実施
9月上旬 学科試験の合格者発表
10月上旬 「設計製図試験」の実施
クリスマスの頃に合格発表

といった流れで進んでいきます。

私はこれまで学科試験に合格したことはなく、いつも9月上旬で一級建築士試験の日程を終えていました。
設計製図試験には一度も進んだことはありません。

設計製図試験の再受験について

学科試験に合格して設計製図試験不合格になった人は、翌年以降の学科試験が規定回数免除され、再度設計製図試験を受験することができます。

一級建築士の合格率について

全体の合格率は10.8%〜12.5%と低い上に、私は45歳なので年齢別構成比で低いゾーンにいるという状況です。

勉強方法について

独学か学校か通信教育か

勉強方法についてですが、資格取得系の学校に行くのが一番手っ取り早いのはわかっています。実際に通ったことがありました。

45歳となった今、やはり学校に行くのが一番だと思うのですが、お金が半端なく高いんです。

家計にジャブジャブお金が余っている訳でもなく、会社から補助が見込めるでもない状況の中で、ひとまず学科試験は独学で挑むことにしました。

ただ例年、年明けから学習を始動していたのですが、今年は10月から始めます。長くやるとダラける可能性もあるのですが、つべこべ言わず学習を開始します。

勉強時間について

勉強時間については諸説あります。勉強方法にもよるとは思いますが、合格者の話を聞くと学科試験合格には800〜1200時間は必要という方が多いようです。

平日は1.5h×2コマの確保。休日はまとまった時間を確保して、週に20時間近くは勉強したいところです。

教材

教材ですが、過去通っていた総○資格学院のテキストと問題集があります。こちらを使ってもいいのですが、テキストの量が多すぎて、取り組む側からウッとなります。もう少し、薄いテキストから軽めに入りたい気持ちです。

初老のリハビリだと思ってテキスト探しから始めます。

まとめ

45歳になりコロナを機に一級建築士に挑むこととしました

試験要項に変更があったり時代を感じますが、まだ時間もありますのでじっくり取り組んでいきたいと思います。

教材や勉強方法など詳細が決まっていないのですが、合格者のHPを見て検討したいと思います。

孤独な戦いをしたくないので、みなさまのアドバイス、励ましをどしどし書き込んでいただけると嬉しいです。

ではまた!!

まっつ
記事はいかがでしたか?
また読んでくださいね!
こちらには記事を読んでいただいた方に最も適した広告が表示されます。
おすすめ広告
daybyday
最新情報をチェックしよう!